top of page
富士山の日の出

厚生労働省令和5年度「慢性腎臓病 (CKD)重症化予防のための
診療体制の構築と多職種連携モデル事業」実施のお知らせ

原口内科・腎クリニックでは厚生労働省の令和5年度「慢性腎臓病 (CKD)重症化予防のための診療体制の構築と多職種連携モデル事業」に採用されました。モデル事業の3本柱は  1)現役世代を対象としてその産業衛生に関わる産業衛生スタッフ向けの研修会の開催、2)医師、腎臓病療養指導士、栄養士、薬剤師による多職種による療養指導、
3)患者さんが望む場合には治療と仕事の両立支援を行います。

トレーニングコース

01

研修会の開催

現役世代を対象としてその産業衛生に関わる産業衛生スタッフ向けの研修会の開催

→ 2023年12月7日(木)~産業衛生スタッフのための~第1回山梨CKDモデル事業研修会「現役世代の糖尿病と慢性腎臓病(CKD)の重症化を防ぐためにできること」を開催しました。

1)療養と就労の両立支援の基礎、2)実例を通して学ぶ健康経営とCKDに対する受診勧奨の取り組み、3)CKDと糖尿病における早期発見と早期治療の重要性についての講演を予定しています。

02

療養指導

医師、腎臓病療養指導士、栄養士、薬剤師による多職種による療養指導

問診票への記入
処方薬

03

両立支援

患者さんが望む場合には治療と仕事の両立支援を行います

採用は全国で6医療機関のみです。当院で行なっているモデル事業の内容に関しては以下をご覧ください。また更に細かい説明をご希望の場合はメールにてお問い合わせください。
​お問合せ先 yckdi2010@yahoo.co.jp  (原口内科・腎クリニック 事務:依田)

bottom of page