top of page
  • 執筆者の写真maya iino

運動を長く続けるコツ②

晴れてばかりの梅雨空に何となく寂しさを覚えます、こんにちは飯野摩耶です。前回からの待望の②になります!みなさん、体を動かすなにかを始められていますか?

先日姉が、『2日前から筋トレを始めて筋肉痛になったけど、今日やれば続けられる気がする』と明日が鬼門とされる4日目なのに3日目にして三日坊主を回避できたかのような言い回しをしていました。そうか、筋肉痛が継続の邪魔をしているパターンもあるのかと、ポジティブな姉からブログネタになる発見をいただきました。


スポーツは楽しいもので、継続には楽しさが必要ですよ、と前回書いて終わっているのですが、今回はやらなければならない中で運動と向き合う場合です。運動をダイエットのような高い理想ではなく、習慣づけるという意味での目標にする場合は、とにかく今のモチベーションは無視して、簡単に行える小さい行動を目標設定しましょう。熱は冷めるもの・モチベーションは下がるものなので、それらに頼りっきりにならず、毎日の習慣の中に取り込ませることが大切です。


お医者さんに勧められる運動の代表的なところは、ウォーキング・ジョギング・ストレッチ・筋トレになります。それらを習慣の中に入れるのには、今の生活の中の少しの意識で変わることができます。歩くときに腕を折り曲げて歩き出すだけでも散歩からウォーキングになりますし、エレベーターに頼らず階段を利用するだけで運動になります。こんな些細なこと?と思うレベルから入るほうが、習慣になると思います。(ただし、体重のある方は階段昇降には注意です。膝を痛めてしまうと元も子もありませんので、、)


そんな甘ったるいこと言っていられないよって方は、結論から言うと仕事と同じ要領で消化していくことがベストだと思っています。(前回の楽しさから一転しますね---笑)

明確な目標を立てて、それに見合った計画を練り、実行する。そして成功報酬を得ましょう。大切なことは、達成できる範囲の目標設定と、運動を行う時間と場所を明確にすることです。そして雨の日や飲み会の翌日など、やる気が出ないだろう状態のときには最初から行わない、イレギュラールールを設定することが、継続のカギになると思っています。


もうそろそろ梅雨が明けてしまうので、雨ルールが適用されないなぁとしみじみ思っていると、少しばかり雨が好きになるかもしれませんね。


次回は こんなところでも、、、!?      こうご期待(笑) 





閲覧数:154回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page